骨盤の歪みは内側から

整体・カイロプラクティックの古典的な考えは「痛み」や「不調」の原因は骨の歪みから起こり、悪いものだと考えられています。

そのため世間一般的にも「痛み」や「不調」は骨の歪みが原因で起きているという考えが広まり、悪いものだと認識されています。

実際に、腰痛、肩こり、頭痛、自律神経失調症などの慢性症状をお持ちの方のほとんどに「骨の歪み」は起こっています。

ですが、本当に骨の歪みが「痛み」や「不調」の原因なのでしょうか?
骨の歪みは本当に悪いものなのでしょうか?

従来の整体・カイロプラクティックの概念とはまったく正反対の考え方ですが、今までの常識的な考えからはずれ「歪み」を観ていくと今まで観えなかった「骨の歪み」の本当の意味が見えてきます。

ここではフジサワカイロプラクティックが考える「骨の歪みの正体」についてご説明していきます。

骨盤の歪みは内側から

骨の歪みの原因は痛みや不調ではありません!

整体・カイロプラクティック院へ訪れると「この痛みはここの骨の歪みが原因だよ!」と言われ、歪みのある部分を矯正するでしょう。

最近では様々な健康雑誌やテレビなどのメディアでも「骨の歪みがカラダの不調の原因」と取り上げているため、世間一般的にも「骨が歪んでいると痛みや不調が起こる!」と認識され始めています。

このようにメディアを通した様々な情報から、ほとんどの方が「骨の歪みは悪いもの」と思っています。

ですが、はたして本当に骨の歪みは悪いものなのでしょうか?

私自身、カイロプラクティックの専門学校を卒業しており、専門学校在学時は骨の歪みが神経を圧迫し、それが人体に様々な影響を及ぼすことを学び、そう信じて実技に励んでいました。

しかし、たくさんの臨床を経験すればするごとに「はたして本当に骨の歪みは悪いものなのか?」という疑問が強くなっていきます。

そんなとき「操体法」という型にハマらない自由な術法と出会いました。

「操体法」はこれまでの手技療法とは違い、とても自由でいて、なおかつ型にハマらない手技であり、何より大切なのは手技による技術ではなく「理」(ことわり)であることです。そんな「理」を学んでからは、一気に物の観方が大きく変化し始めました。

観方が変わると今まで隠れて見えなかったことが見えてきます。

「骨の歪み」も同様に今まで学んできたことの受け売りではなく、自分自身が素直に感じたままの発想が出てきたのです。

「骨の歪みというのは、もしかしたら自身の内側から起こるのではないか?」

実のところ、歪んでいる骨をいくら矯正しても、人によってはまたすぐに戻ってしまうことも多くあります。

もし、本当に「骨の歪み」が原因で痛みや不調が起こっているのであれば、またすぐに歪むことはないのです。

あくまでも当整体院の考えですが、痛みや不調は骨の歪みが原因で起こるわけではありません。

骨の歪みは内側のトラブルが原因

痛みや不調は骨の歪みが原因ではないのなら、いったい何が原因で痛みや不調が起こるのでしょうか?

フジサワカイロプラクティックでは痛みや不調は以下のようなことが原因で起こると考えています。

痛みや不調の本当の原因は、人間の内的バランスのトラブルであり、その問題が体の表面に形となって現れるのが「骨の歪み」という現象です。

世間一般的な認識では

   骨に歪みが起こる
      ↓
それが原因で痛みや不調が起こる

このようにとらえられています。


しかし、実際はそうではなく、

カラダの内側にトラブルが起こる
       ↓
それが原因で痛みや不調を起こす
       ↓
その結果としてカラダの表面に現れた現象が「骨の歪み」

フジサワカイロプラクティックでは「骨の歪み」は「カラダの内側」に「何らかのトラブルが起きたのが原因」だと考えています。

まさに世間一般的な認識とは逆の発想であります。

つまり、痛みや不調の本当の原因は「骨の歪み」ではなく、クライアントさんの内的バランスがトラブルを起こしたことが原因であり、痛みや不調は「骨の歪み」が原因という世間一般的な認識とは反対の順序から起こっているということです。

それではここで言う「内側のトラブル」とはどういうことなのでしょうか?

「内側のトラブル」を説明する前に、まずは「カラダの内側」についてご説明します。

「カラダの内側」とは「本来のあなた自身」だったり「自分のカラダをコントロールしている内側の自分」のことです。

もしかしたら「魂」と呼べるものも「カラダの内側」なのかもしれません。

そんな「カラダの内側」が何らかのトラブルを起こすと、痛みや不調が現れ、それが「骨の歪み」となってカラダの表面に現れてきます。

「内側のトラブル」は「あなた自身の内側のトラブル」でありその原因も様々です。

「カラダのクセ」や「酷使する姿勢」などカラダの問題以外にも「食」のバランスであったり「生活リズム」「環境状態」「メンタル面」など、あなた自身のすべてが関わっています。

何かイヤなことがあったりすれば気分は落ち込み、それは顔や姿勢にも現れ、長期間そのような状態が続けば心だけでなくカラダのバランスが崩れ、その崩れた形が「骨の歪み」なのです。

だから、いくらカラダの歪みを元の位置へ矯正しても、それらのアプローチは本質的な原因を取り除いているわけではないため、時間が経つとまた歪みが生じるのです。

本当の意味で骨の歪みを整えるには、歪みに対してアプローチするのではなく骨の歪みを引き起こした原因となる内側のトラブルを解決することが必要です。

内側のトラブルが改善すれば歪みも自然と改善していきます

「骨盤が歪んでいるから骨盤矯正をしたい!」
「カラダが歪んでいるから背骨をまっすぐしてほしい!」
「顔の歪みが気になるから顔を矯正してほしい!」
「О脚がひどいから足や骨盤矯正をしてほしい!」

当整体院へ訪れるクライアントさんの中にはこのような要望を持って来院される方も多くいらっしゃいます。

ですが、骨盤が歪んでいるからといって骨盤を整えれば骨盤の歪みがなくなるわけではありません。

顔が歪んでいるかと言って顔を整えれば顔の歪みがなくなるわけではありません。

骨盤や背中、顔、足などのカラダの歪みは、歪みが起きている部分に原因があるのではなく「内側のトラブル」が原因で歪みが起きています。

歪みの原因はその人のクセや生活習慣によって様々ですが、骨盤が歪む原因が足を組むクセから起っているなら、足を組むのを意識してやめることが根本的な解決となり、骨盤の歪みも自然と改善されていきます。

しかし、いくら骨盤を矯正して一時的に骨盤の歪みが整ったとしても、足を組むクセをやめなければ、本当の意味での根本的な解決にはなっていないため、また時間が経てば骨盤の歪みが起こってきます。

骨盤の歪みや背骨の歪みでも原因は人それぞれに違う「内側のトラブル」があるわけです。

フジサワカイロプラクティックでは、自然の法則に基づき、クライアントさんのカラダの声と対話していくことで「内側のトラブル」を取り除いていきます。

骨の歪みはあなたを守るためのメッセージ

当整体院では「骨の歪みは何らかの意味があって起こるもの」だととらえています。

「原因と結果の法則」と同じで、何らかの原因がなければカラダが歪むことはありません。
何らかの「内側のトラブル」が起こった結果としてカラダの歪みが生じるのです。

しかし、骨の歪みは悪いものではなく、それはあなたにとってとても大切な気づきであったりメッセージなのかもしれません。
あるいは「これ以上がんばっていけない!」というあなたに発したカラダからの危険信号かもしれません。

他にも骨の歪みは人によって様々な意味があると思います。

「歪みは悪いもの」ではありません!

むしろ、あなたの「身体」「食」「環境」「魂」などの「カラダの内側」に何らかのトラブルが起こっていることを「骨の歪み」という形となって知らせてくれるとてもありがたいメッセージなのです。



ページの先頭へ