フィシオエナジェティック | 古河市整体フジサワカイロプラクティック

フィシオエナジェティックはその人にとってベストな答えを導き出しながら根本から自然治癒力を高めていきます。

このページでは、ホリスティックなキネシオロジー、フィシオエナジェティックについて詳しく解説していきます。

その前にキネシオロジ―についてのページを読んでおくと、より理解が深まるでしょう。
「キネシオロジーについて」のページで詳しく解説しています。⇒キネシオロジ―について

フィシオエナジェティックとは

フィシオエナジェティックとは、オーストリアのラファエル・バン・アッシェD・Oによって考案されたホリスティック(総合的)なキネシオロジーです。
(別名、ホリスティック・キネシオロジー)

フィシオエナジェティックは腕や足などの筋肉を使って筋反射テストを行う従来の「キネシオロジ―」の検査方法とは違ったやり方でカラダを評価していきます。

あなたにとってベストな答えを導く最新のキネシオロジ―!

「様々な問題が蓄積され複雑化した慢性症状」にはその「慢性症状に合わせた施術方法」を行わなければなりません!
どんな痛みや不調の症状でも原因は1つだけとは限りません。

症状が長期間にわたり、慢性化すればするほど様々な問題がいろいろと重なり原因は「複雑化」します。

「複雑化」した痛みや不調などの慢性症状は、従来の整体・カイロプラクティックが得意とする筋肉・骨格矯正だけではなかなか思うように自然治癒力が高まらないのが現状です。

フィシオエナジェティックはそのような「複雑化」した慢性症状を「体」「心」「栄養」「環境」「気」の分野からアプローチし、順序良くていねいに複数の原因を取り除く最新のキネシオロジ―です。

フィシオエナジェティックの検査方法

AR反応テスト

AR反応

フィシオエナジェティックによる検査方法は腕の長さの反応を評価する「腕長テスト」という方法を使います。通称、「AR反応」と呼びます。

従来のキネシオロジ―による検査方法は「問題のある部分」に触れたり、「ストレスとなることイメージする」と腕に力が入らなくなるという「筋反射テスト」で評価をしてきました。

フィシオエナジェティックによる「AR反応」もキネシオロジ―の「筋反射テスト」と原理は一緒です。

「問題のある部分」に触れたり「ストレスになること」をイメージすれば、腕の長さが短くなるといった変化を起こします。

つまり、「腕の力を保持できるか?」の評価から「腕の長さに変化はないか?」の評価になったのがフィシオエナジェティックの「AR反応テスト」です。

ハンドモード

「体」「栄養「心」「環境」「気」など各レベルの「どこに問題が潜んでいるか?」をテストする方法として、フィシオエナジェティックでは「ハンドモード」という検査法を使います。

「ハンドモード」とはある特殊な「手の形」を行うことで「5つのどのレベルに問題があるか?」を見つけるための検査方法です。

釣り上げテスト

ハンドモード

「釣り上げテスト」とは「言葉による質問」や「ハンドモード」という検査を使い、「症状」の「原因」となる問題を「釣り上げる方法」です。
キネシオロジーの「釣り上げテスト」同様に「醍醐味」となる検査方法です。

たとえば「腰痛の改善」を目標設定(テーマ)にした場合、「腰痛」の「原因」となる問題、または腰痛改善に「必要となる刺激」に対して「反応」が起こります。

基本的に以下のような質問形式で「症状」の「原因」となる「問題」を釣り上げていきます。

「あなたの腰痛の原因について教えて下さい。」
「体の問題」「心の問題」「栄養の問題」「環境の問題」「気の問題」…など「言葉による問いかけや質問」または「ハンドモード」といわれる方法で「どのレベルに問題があるか?」訪ねていきます。

もし、「気」というキーワードで「筋反射テスト」の反応が「ガクン!」と弱くなるようなら、「気」の問題が「症状を起こす原因の1つ」と判断できます。

このようにして「体」と「心」の声を聞きながら「症状」の「原因」を釣り上げていき、施術(アプローチ)すべき問題レベルを見つけていきます。

「セラピーコントロール」

セラピーコントロール

「他にもまだアプローチすべき問題があるか?」を確認する作業です。
その方法を「セラピーコントロール」といいます。
「セラピーコントール」によってその日の施術刺激量が分かるため、適切な刺激量で施術を進めていくことが出来ます。

「セラピーコントロール」を行い、ARテストに反応がなければその日の施術は終了です。

もし、ARテストで腕が「ガクン」と「下がる反応」や「腕の長さが短くなる反応」があれば「他にもまだアプローチすべき問題がある」ということをあらわしています。

「セラピーコントール」による「反応」がなくなるまで「検査」「施術」を繰り返し行っていきます。

従来のキネシオロジ―よりフィシオエナジェティックが優れている点

  • 従来のキネシオロジーよりも「精密に」「細かいところ」までアプローチできる。
  • キネシオロジ―では解除が難しいとされる「前準備段階の問題」を解消できる。
    (「スイッチング」「レグレーション」などその他の問題)
  • キネシオロジーでは見破れなかった「体」と「心」の声の「ウソ」を見破れる!
  • 「栄養」レベルにてキネシオロジーよりも「細かい部分」へのアプローチが可能
  • 「5つのどのレベルから優先して施術を行えばよいか?」の判別ができる。
  • 「筋肉の反射」をみるのではなく「腕の反射」をみるため「筋肉」が疲れない!

「体」「栄養」「心」「環境」「気」のレベルを整えるホリスティック療法

フィシオエナジェティックでは大きく分けて「体」「栄養」「心」「環境」「気」など5つのレベルを整え自然治癒力を高めていきます。 その5つのレベルの調整をご紹介します。

「体」、身体機能へのアプローチ

骨格矯正

「体」へのアプローチには、従来の整体・カイロプラクティックが行う筋肉・骨格矯正のアプローチを行っていきます。

古河市整体フジサワカイロプラクティックの筋肉・骨格矯正は主に「カイロプラクティックによる手技」を使ってお体のバランスを整えていきます。

「栄養」、生体化学へのアプローチ

アンプル写真

「生体化学」とは人間の生体に関わる化学的な問題のことです。

活性酸素、重金属、アレルギー、食品・物質の不耐性、栄養素不足、神経細胞に残っているウイルスの記憶や情報、リーキガット症候群(腸の問題)、臓器、カビ、胃酸の問題、その他にもまだいろいろとありますが代表的なものはこれらの問題です。

この分野では「不耐性除去法」「ハーブ・ホメオパシー」を取り入れた自然療法で生体化学の問題を解消していきます。

「生体化学レベル」では「アンプル」と呼ばれる「ハーブ」「ホメオパシー」が入った小さなビンを使って人間の「生体に関わる問題」を見つけ、解消する方法も選択していきます。

「心」、感情へのアプローチ

レメディ

痛みや不調の原因は実は「感情」から起きているということもあります。
感情アプローチも様々な方法があります。

古河市整体フジサワカイロプラクティックでは主に「EFT」「フラワーレメディ」「ESR法」を使って「心」のバランスを修正していきます。

感情へのアプローチについては「精神・感情・心理」のページで詳しく解説しています。⇒精神・感情・心理

「環境」、インフォメーションへのアプローチ

環境へのアプローチ


電磁場による問題、家の中の家電製品、体の電気回路の問題などを主に調べていきます。

「気」、オーラ・チャクラへのアプローチ

気へのアプローチ



東洋医学の経絡、インドのチャクラ、サトルボディーといわれる高次元レベルのエネルギー体の問題を修正していきます。

フィシオエナジェティックは適切な刺激で順序良くアプローチします!

フィシオエナジェティックは適切な刺激で順序良くアプローチしていきます。

一気にいろいろなことを片付けようとした時、あなたならどうしますか?

人それぞれ返ってくる答えは違うでしょうが、だいたいの方は「先に片付けなければいけないもの」から優先的にやっていくのではないでしょうか?

フィシオエナジェティックによるセラピーの進め方もそれと似たような感じでこなしていきます。

先に優先して施術すべき「症状」「各分野レベルの問題」をあなたのカラダに聴いていくのです。

優先順位側の「症状」「各分野レベルの問題」を順序良くアプローチしていくことで患者さんのカラダによけいな負担をかけることなく、必要最小限の施術刺激と最短ルートでお体の自然治癒力が高まっていきます。

カーナビで例えるなら、目的地に着くまでに「距離のある道」を選ぶより「最短ルート」を示す道を選んでいくということです。

最後に…

最後に

フィシオエナジェティックは「体」「心」「栄養」「環境」「気」の5つのレベルから腰痛、肩こり、頭痛、坐骨神経痛、自律神経失調症などの「症状」の「原因」となる分野を見つけ、施術していきます。

フィシオエナジェティックによるアプローチはその人にとってベストな答えを導き出します。

その人の症状や状態に合わせた施術方法ではありません!
その人の症状の根本原因に合わせた施術法です!

キネシオロジー、フィシオエナジェティックは古河市整体フジサワカイロプラクティックの施術コンセプトとなる「全体へのアプローチ方法」です。

当整体院では2005年よりキネシオロジーを使い、施術を行ってきました。

2007年からはフィシオエナジェティックという素晴らしいキネシオロジーに出会い、アプローチできるレベルの幅も大きく増えていきました。

フィシオエナジェティックによるアプローチは、従来の筋肉・骨格矯正を中心にした整体・カイロプラクティックではなかなか良い結果が得られなかった慢性症状の方にも素晴らしい結果が現れています。

当整体院でもたくさんの患者さんがフィシオエナジェティックで回復される姿を何度も見ています。

ぜひ、フィシオエナジェティックという素晴らしい療法を当整体院で体感してみてください!




ページの先頭へ