妊娠中の腰痛 | 古河市整体フジサワカイロプラクティック

妊娠中に腰痛が起こりやすい理由

妊婦さんの中には今まで腰痛経験のない方でも妊娠中はつらい腰痛に悩まされる方が多くいらっしゃいます。

それはなぜか?

妊娠の画像

それは妊娠中、女性の骨盤の位置は大きく変化するからです。
そして、お腹が大きくなることで腰や骨盤に負担のかかりやすい状態になるからです。

妊娠中はお腹が大きくなるにつれ、骨盤がお腹の重さによって前へ出ていきます。
そうなることで、骨盤以外にも腰の骨や筋肉も前へ出てしまうのです。
つまり、腰痛過剰前湾のような腰が前に反っている状態になっています。

そのために骨盤の関節や筋肉、腰の関節や筋肉にとても負担がかかるようになるため、腰痛が発生しやすくなるのです。

もちろん、このような状態が長く続けば、ぎっくり腰などの急性腰痛になる可能性もあります。

実際に妊娠中、ぎっくり腰になってしまい、古河整体フジサワカイロプラクティックへ訪れる妊婦さんもいらっしゃいます。

適度な運動を行うこと

妊娠中だからといってあまりカラダを動かさないのも良くありません。

妊娠中も安定期に入れば無理のない範囲で適度な運動を行った方が良いでしょう。

妊娠中の運動

妊娠中はお腹を圧迫するような運動は避けます。
おススメなのは「歩く」などの軽いゆっくりと歩くウォ―キングやラジオ体操などが良いでしょう。
また、歩くことも無理のない範囲で休みながら行ってください。
ラジオ体操もお腹を圧迫するような運動は避け、できる体操のみを行いましょう!

古河市整体フジサワカイロプラクティックでは特にラジオ体操をおススメしています。

妊娠中はご自身では「軽い」と思う体操でも長時間続けて行わず、休みを挟んで無理のかからない範囲でカラダを動かすことを心がけてみましょうね!

また、カラダを冷やさないように妊娠中は特に気をつけるようにしましょう。

妊婦さんへの整体施術

妊娠中の腰痛で悩む妊婦さんを施術することは少なからずあります。

当整体院では、基本的に安定期に入っている妊婦さんであれば施術可能です。

当整体院にご来院されている患者さんで妊娠した方、新規でお電話いただけた方にも「安定期に入っている妊婦さんなら施術可能ですよ♪」とお伝えしています。

しかし、妊娠中はうつぶせになって行う施術はできないため施術方法に制限があります。
そのため、うつぶせで行う施術方法は避け、あお向け、横向きになる状態を中心に施術を行っていきます。

当整体院では、妊婦さんにもお腹の赤ちゃんにもやさしい負担のない施術方法を選んで気持ちよく施術を行っていきます。

妊娠中の腰痛でお悩みの方、少しでもあなたの不安が取り除けるよう、いつでもメールでのご相談も行っています。
あなたの不安に思うところがございましたらお気軽にメールでご相談下さいね!

ページの先頭へ