施術方針

当院のコンセプト

楽しい!不思議!スゴイ!をカラダを通して感じてもらうことをコンセプトに身体-生体-精神-環境など人間丸ごと観るキネシオロジーやカイロプラクティックによる手技で、より本質的な部分から根本を整えるホリスティック(全体的)アプローチを行っていきます。

骨のズレ・歪み理論について

現在のカイロプラクティックは骨のズレ・歪みなどの骨格構造の異常によって痛み・不調を起こすとは考えおらず神経伝達障害による機能的トラブルによって痛み・不調が起こると考えています。

そのためカイロプラクティックのアジャストメント(矯正)は骨のズレ・歪みを整えるのではなく神経伝達の異常を正常な状態へと戻していると考えています。

脳と神経の情報伝達

当院の施術方針

当院は揉みほぐしやマッツサージによるその場しのぎではなく、痛み・不調の原因を身体-生体-精神-環境の人間全体バランスをから観ていくことでより本質的な部分からアプローチすることを目指しています。

そのため症状は追うことは致しません。痛み・不調を起こす根本原因を追っていきます。その手段としてカイロプラクティックによる手技だけでなく様々な自然療法を選択しながら施術を進めていきます。

根本原因を取り除くことで自然治癒力が高まり人間本来の姿である寝れば良くなる自然な状態を目指します。

当院の考え方(施術理論)

慢性的な痛み・不調は症状を感じる部分が原因で起きているわけではありません。
当院では痛み・不調の原因は脳と神経の神経情報伝達システム(神経情報ネットワーク)の伝達トラブルによってカラダに痛み・不調が起こると考えています。
つまり、痛み・不調を感じている部分が問題ではなく脳からの指令をカラダに伝達する神経という経路で何らかのトラブルが発生することでカラダに異常が起こると考えています。
カイロプラクティックは多くの神経が走る背骨(脊椎)に対してアジャストメント(矯正)という刺激を背骨に送ることで神経系の流れ・トラブルを正常に整えることを目指す手技療法です。

ハード(カラダ)をどうにかするのではなくソフト(脳と神経)の問題をいかに正常に戻していくか?そのための手段としてアジャストメントという手技による刺激で神経系にアプローチします。
特に痛み・不調の問題が長期に渡り慢性化していればしているほど様々な要因が絡み合い、脳と神経の情報伝達率は大きく低下している傾向があります。

筋肉の揉みほぐしやマッサージ主体の整体・カイロ、リラクゼーションでは痛みがある部分をもみほぐしたり押したりするなど、症状のある部分をアプローチしますが症状を追っていくアプローチ方法はその場しのぎにしかなりません。本来の手技は症状を追うのではなくその症状が起きた原因を追っていきます。

当院では痛み・不調の感じる部分を揉んだり押したりして痛みを追いかけるのではなく、痛み・不調が起きたその原因は何なのだろう?その原因を追いかける根本療法を行います。
痛む部分を揉んだり押すのは誰もが分かることです。当院はその原因はどこから来るのか?その原因を追究するためにたくさんの時間を費やして勉強しています。

当院のアプローチ方法

筋反射テスト

より本質的な部分から根本をアプローチすることをモットーに手技や自然療法の世界を追究しています。
そのためカイロプラクティックの手技による身体アプローチの他にも、痛み・不調と繋がる栄養などの生体面バランス、感情などの精神面、環境面など身体-生体-精神-環境の人間全体バランスから観ていくホリスティック(全体)なアプローチを行っています。

その手段としてキネシオロジーの筋反射テストで神経や筋肉のトーン(変調)を聞き分けながらカラダ全体の神経情報ネットワークと繋がることで様々な角度からアプローチします。
具体的なアプローチ方法は身体レベルではカイロプラクティックによるアジャストメント(矯正)という手技によって神経バランスを整えます。
ボキボキと音が鳴るアジャストメント(矯正)が苦手な方にはアクティベータという器具を使った方法で神経を刺激していきます。

アンプル

頭蓋骨、呼吸、筋肉、リンパ、血管、経絡などにはキネシオロジーによる手技でアプローチします。
生体面はアンプルと呼ばれる小さなガラス瓶に入った栄養素、食品、情報水、サプリメントを使い、筋反射テストによって反応するものを選択します。
精神面にはESR法、EFT(感情開放テクニック)、フラワーレメディなどを使ってアプローチします。
環境面には耳介療法、経絡調整、電磁場抜きなどを行います。

施術は筋反射テストによって調整分野レベル、アプローチ部分、刺激回数・刺激方向などをクライアントさんの潜在意識レベルに尋ねながら「検査―施術―評価」を繰り返すことで、より本質的な部分にアプローチしていきます。

注意事項

急性的な激しい痛み・しびれがある場合

カラダを動かすことが困難なほどの痛み・しびれがある場合、まず先に医療機関を受診して下さい。慢性的なものではなく病理的疾患によって起きている場合があります。

病気治しではありません

整体・カイロ院によっては難病も改善できると謳う院もありますが、あくまで整体・カイロなどの手技療法の立場は病気治しではありません。
「レントゲンやCTなどの影像検査では異常なし」「血液検査なども異常なし」など、医療機関の病的検査では正常と判断されたけど慢性的な腰痛・肩こりなどの痛み・不調に悩まされている方が整体・カイロプラクティックなどの代替療法の対象となります。
医療機関の検査において急性的疾患、脊椎の病理的変性・疾患、損傷、リウマチ、内臓疾患による痛み・不調が原因である場合はカイロプラクティックなどの代替療法は対象外になりますのでしかるべき専門の医療機関を受診して下さい。

改善を必ずお約束するものではございません。

医療機関では異常なしと判断された慢性化した痛み・不調をお持ちの方が当院へ多く訪れています。
そのような状態でも6回の通院で約80%(当院での計算)の方が日常生活において支障ない範囲まで改善されています。
ですが、必ず改善をお約束するものではございませんのでご了承下さい。
あくまで代替え療法・自然療法という立場からサポートさせて頂きます。

ぎっくり腰などによる痛みについて

ぎっくり腰の場合、筋肉や関節などの組織に炎症が起きているため1回の施術で症状が改善するわけではございません。
炎症によるぎっくり腰は炎症が引くまで痛みがあります。炎症によるぎっくり腰への施術は改善を早めるためのお手伝いです。
まれに1回で良くなることもありますがこのような場合は炎症によるぎっくり腰ではなく筋肉のけいれんによるぎっくり腰の場合です。