頭蓋骨1

  • 口を大きく空けると顎が痛い。カクカクと音がする
  • 口を大きく空けることが顎が痛くて出来ない
  • 左右の顎のバランスが崩れている感覚がある
  • 顎のバランスから顔も歪んでいるような気がする
  • 顎に違和感があって食事がつらい
  • 顎がつらくて気持ちが落ち着かない

顎関節症で訪れる多くのクライアントさんが顎の痛みだけでなく首の張りや目の疲れ、緊張性の頭痛などもお持ちになっています。
顎の痛みで悩む方のほとんどが顎の痛みをきっかけにした様々な症状で苦しんでいます。
中には顎関節の痛みが強くなると顎の痛みで食べ物が噛み切れない、飲み込めないという方もいるぐらいです。
そんなあなたのつらい顎の痛みですがいつもどういう対処をされていますか?
痛み止めなどを飲んでその場を凌ぐ方もいればマッサージに行ってたくさん顎関節周辺を揉んでもらう、ひどい方だとマッサージを受けた次の日にはもう痛みや不調が戻っている感じではないですか?

フジサワカイロプラクティックではそんな顎関節の痛みによる筋肉の緊張も一瞬で緩めることができます。 顎を直接揉むわけでもなく触るわけでもありません。

古河市の慢性症状専門整体院フジサワカイロプラクティックは身体-生体-精神-環境など人間丸ごと観るキネシオロジー、神経バランスを整えるカイロプラクティック手技によって痛み・不調の根本原因を取り除く本格的整体院です。
症状がある部分を押したり揉んだりするのではなく症状を起こす原因となる神経バランスの崩れた脊柱や四肢に対して瞬間的な刺激を入れることで顎の可動域を増加させ痛みや不調をラクにしていきます。
当整体院があなたにお伝えしたいのはなかなか改善しない原因は症状のある部分に原因があるわけではありません。 マッサージや薬に頼ってラクにするのもあくまでその場しのぎの対処に過ぎません。 顎関節の痛み・不調を起こす根本原因を取り除くことで長年苦しんできた辛い状態がウソのように快適な毎日に変わります!

顎の痛みで来院されたクライアント様のご感想です!

骨格にゆがみにあったことに気づきました。

古河市総和地区(仮名)今野 綾 様 29歳 歯科衛生士

施術体験談5

骨格にゆがみにあったことに気づきました。
顎と腰の関節を直していただきましたが、施術体験後、外を歩いている時に姿勢を正しくして歩いてるつもりなのに左に歪んだ姿勢で歩いていて、今まで骨格の歪みをかばいながら歩いていたんだなと思いました。

顎関節の構造

顎関節は耳のすぐ横、こめかみの下あたりに左右1つずつあります。顎関節は頬骨や側頭骨のくぼみに下顎がはまり込むような形の構造になっています。
耳のすぐ横、こめかみの下あたりを指で触って口を開けたり閉じたりするとその部分が動きます。その動いている部分が顎関節です。
この顎関節が動いている関節の部分には関節円板というクッションの役目をするものがあり、この部分で骨と骨がこすれないようにするための役割を果たしています。

顎を動かすときに使う筋肉、口を開けるときに働く開口筋
舌骨上筋、舌骨下筋、胸鎖乳突筋
食べ物を噛む時などに使われる閉口筋(咀嚼筋)
咬筋、側頭筋、外側翼突筋、内側翼突筋

顎関節症について

顎関節周辺で何らかの障害が起こることを顎関節症と言います。
何らかの障害とは顎の痛み・口が開きにくい・顎がカクカクと音がするなどです。
症状も軽度なものから重度なものまで人によって様々で「首の痛み」「めまい」「だるさ」「肩こり」「肩の痛み」「頭痛」「顎の痛み」とも深く関わりがあります。

20~30代の若い世代で圧倒的に女性が多い

顎関節症は主に女性が多く年齢では20~30代と若い世代に多いようです。
なぜ女性に多いのか?はまだよく分かっていないそうですが女性の方が男性に比べて精神的ストレスや身体的ストレスに対して敏感であることや男性よりも骨格や靭帯、筋肉が弱い、女性ホルモンに関係があるのでは?という説があります。

顎関節症のタイプ

1 筋肉の障害により起こるタイプ
顎関節に関わる筋肉、咬筋、側頭筋、内側翼突筋、外側翼突筋などの咀嚼筋が中心になって緊張を起こすことが原因で痛みが起こります。
頬やこめかみなどのあたりが痛みが起こり、頭部、首、肩などの顎から離れた場所にも影響があります。

2 関節包・靭帯の障害で起こるタイプ
顎関節の関節包や靭帯に炎症が起こることで痛みが生じるタイプです。

3 関節円板の障害によるタイプ
顎関節を開閉する時に、他の関節と顎関節がこすれあわないように保護している関節円板が本来の位置から前にずれたままになってしまい、障害を起こすタイプです。
クリック音と呼ばれる「カクカク」と口を開けた時に顎が鳴ることが特徴です。

4 変形性関節症で起こるタイプ
顎関節に強い負荷が長い間続いたりすると、下顎頭の表面が吸収されてその周りに新しい骨が作られてしまうことで顎関節に変形が起こります。
これが原因で痛みを起こすというタイプです。

ですが、骨の変形は異常な変化ではなく痛みと変形が一致しないことが多いのです。
変形しているから痛みがとれないということでもないのでご安心ください。

顎関節症の主な症状

顎関節に起こる主な症状は大きく分けて4つあります。

① あごの痛み
顎関節やその周辺に痛みがあります。
口を開けたり閉めたりする時に痛んだり、食べ物を噛む時などに痛みがあります。

② 大きく口を開けることが出来ない(開口障害)
顎関節に障害がなければ縦に指3本分入るが、顎関節症による開口障害があると指2本分かそれ以下しか入らないです。
開口障害は、顎を動かすと痛みが起こるのでそれが原因で口を開けられない場合や顎関節の歪みが原因で口を開けられない場合とがあります。

③ 顎を動かすとカクカクと音がする
顎を動かしたり口を大きく開けると顎からカクカクと音がします。
人によって「ガクッ」「コツン」など鳴る音は違うようです。
音が鳴り、顎の痛みや違和感の症状がない場合は顎関節予備軍といえますが特に施術する必要はないと思われます。

④ 噛み合わせに違和感がある
顎の関節や筋肉に障害があると、顎の動きに変化が起こります。
顎の関節や筋肉の障害により「顎の歪み」が起こることで噛み合わせが変わることもあります。

顎関節症によるその他の症状

顎関節症はその他にもこのような症状を起こすことがあります。
腰痛、肩こり、頭痛、首の痛み、背部痛、頭の筋肉の痛み、耳が痛い、耳鳴り、難聴障害、めまい、吐き気、目の疲れ、自律神経失調症など

顎関節症の原因

腰痛、肩こりと同様、重い荷物を担いだりすることが多いから「それが顎関節症の原因」とは一概にはいえません。人それぞれ顎関節症になる原因は違ってきます。
一昔前までは顎関節症を起こす原因は顎のかみ合わせ異常と言われていましたが現在では噛み合わせ以外にもいくつかの原因があることが分かり、複数の要因が積み重なって発症すると言われています。

顎関節症を起こす4つの原因

1 ブラキシズム
ブラキシズムとは、「くいしばる」「歯ぎしり」「歯をカチカチ鳴らしてしまう」などのことを言います。
顎関節周辺の筋肉が緊張して顎関節に負担がかかることで起こるものです。
ブラキシズムと言われているもののほとんどは本人があまり自覚していないことが多く、無意識で歯をくいしばったりカチカチ鳴らしていることが多いです。
特に歯ぎしりは寝ている時に起こりますので本人が気づくことがあまりないようです。

2 精神的ストレス
精神的ストレスが溜まることでも顎の痛みが起こります。
精神的ストレスも人によって種類が違ってきますが、主に「仕事の問題」「家庭の問題」「人間関係」「経済的な問題」のストレスが多いです。

3 噛むクセに左右差がある
食べ物を食べるとき、左右どちらか一方だけで噛むクセがあると片側だけに負担がかかり、顎関節症や顎の歪みを発症させる原因になります。

4 噛み合わせの問題
顎のかみ合わせが悪いことで顎関節症や顎の歪みを発症させます。
以上、その他にもさまざまな原因が考えられます。

顎関節症の対策方法

顎関節症の原因は日頃からの生活習慣が大きく関わっています。
ここではご自身で気をつけるべき対策をご紹介します。

1 硬いものは食べない
顎に痛みや違和感があるときはしばらくの間、硬いものを食べないように心がけましょう。
痛みを無視してそのまま硬いものを食べていると悪化することがあります。

2 痛みの状況に使い分けて冷シップ・温シップを貼る
するどい痛み、明らかに炎症がある痛みの場合は冷シップ、またはアイスパックを使い冷やします。
慢性的に痛みがある場合は温シップなどを使いよく温めてください。
筋肉の緊張が和らぎ血行がよくなり痛みが軽減します。

3 うつ伏せで寝ないこと
うつぶせで寝る体制は顎や首の筋肉にとても負担がかかります。
出来る限り仰向けで寝ることを心がけましょう。

4 力を抜く
顎関節に異常がある人の場合、表情筋という顔の筋肉が硬くなっています。
そして無意識のうちにカラダ全体が緊張していることもあります。
緊張して歯をくいしばっている状態を断ち切るためにも「力を抜く」ということがとても大切になってきます。
大の字になって大きく深呼吸することを「毎日10分」は行ってください。
カラダの緊張がほぐれ、表情筋の硬さも取れてきます。

5 気持ち良いと思うストレッチを行う
顎の部分の筋肉や首、肩、頭の筋肉もストレッチするととても良いです。
上半身全体の筋肉をゆるめることは顎関節への負担を軽減させます。

整体を受けるとあなたの顎の痛みもこうなります!

  • 口を大きく開けられるようになった!
  • 顎に痛みを感じることなく食事できるようになった!
  • 顎の引っかかる感じが少なくなった!
  • 仕事に支障が出なくなった!
  • 口をスムーズに開けるようになった!
  • 頭痛と肩こりもいつの間にか取れた!

施術を受けるとどうなるの?

体感としては口を閉じたり開けたりする動作がスッ~とラクになっているのが感じられます。
ガチガチに硬くなった顎関節の筋肉のコリや張りが一瞬にしてフニャフニャとつまめるぐらい柔らかくなり押されてもつままれても痛くないという感覚まで変化します。
他にも関節の可動域の増加、圧痛の減少、弱かった筋肉反応が強くなるなどのカラダの変化を感じることが出来ます。

体質的な変化では筋肉内で溜まっている乳酸(疲労物質)も上手に排出されるようになるため筋肉の緊張がほぐれ酸欠が改善されます。
酸欠が改善されることで血液の循環が良くなり寝てもなかなか取れなかった疲れが取れるようになり人間本来の姿である寝れば良くなるという状態に近づいていきます。
その結果として最終的に痛みが以前よりも少なくなり生活する上で支障ない範囲までに取れていきます。

施術後はおカラダが少しだるく感じたり眠くなることがありますが、おカラダが変化している証拠です。施術を受けた当日は無理せず、ゆっくりお休みいただくのがベストです。次の朝、起きた時にさらにおカラダが軽くなっているのが実感できます♪

※ 整体が不適応な症状は医療機関の受診をオススメする場合もあります。

顎関節の違和感が改善する理由

整体・カイロプラクティック院に訪れるクライアントさんのほとんどが腰痛、肩こり、頭痛などの痛みや不調から解放されたくて来院します。
顎関節に痛みを感じることで仕事や普段の生活にも支障が起き、カラダの動作も痛みによって制限されます。

顎関節の痛みはただ「痛み」を起こしているわけではありません。
痛みには痛みが起こる意味があります。
痛みはカラダのどこかに問題が生じていることを「痛み」という感覚となってあなたに知らせています。 その痛みのサインの意味や症状の出る部分は人により様々です。

顎関節の痛みで病院に行けば顎周辺の筋肉や骨などを検査することになるでしょう。
しかし顎関節の痛みはあなたのカラダのどこかに問題が生じていることを知らせるためのサインです。
あくまで顎は痛みが出ている部分であり痛みを起こしている本当の原因は他にあります。

だから病院に行ってもなかなか改善しない。
接骨院・整骨院に行ってもなかなか改善しない。
マッサージを受けても改善しないのは顎の痛みの原因が他の部分にあるためです。

最近では痛みの原因が心理的要因が関係しているという考えも少しずつですが受け入れられてきています。
つまり検査では何も問題がないのに痛みが続くのは原因が別にあるということが言えます
フジサワカイロプラクティックでは顎関節症の原因とされる胸鎖乳突筋の緊張、僧帽筋の緊張、頭蓋骨のバランス、顎関節のバランス、上部頚椎のバランス、骨盤などを矯正します。
矯正は脊柱や四肢に対して一瞬の素早い刺激を入れ、神経のバランスを整えることで口を閉じたり開けたりする動作がラクに出来るようになります。

当院はその場しのぎではなく根本原因を取り除き、自然治癒力を高め、身体パフォーマンスの向上を目指していく整体アプローチです。
痛みが起きている部分を直接揉むわけでもなく触るわけでもありません。
いつまでも症状を追いかける筋肉のほぐし中心の従来の整体・カイロプラクティックでは到底マネできない根本部分から改善を目指す手技療法です。

当院があなたにできること

  • コリが緩まり、関節の動きが大きくなるなどの変化を体感できます
  • 寝ればカラダが休まり、疲れが取れる人間本来の状態を目指せます
  • 毎回200~300項目の徹底した検査で根本原因を炙り出します
  • 優しい整体刺激で瞬時にカラダが変わる本物の手技を提供します
  • あなたにとって必要なアドバイス・説明をしっかり行います
  • あなたにとって必要な様々な気づきが整体を通して得られます
  • カラダだけでなくスピリチュアルな部分からもラクになります
  • 身体・食・精神・環境など人間全体のバランスから整えます

中には人生が変わった!とまで喜んでくれたクライアントさんもいます♪

納得して施術を受けて頂く為の説明にお時間をかけています

古河市内で数ある整体・カイロ院の中から当院を選んでいただいたクライアントさんにはここでよかった!と喜んでいただけるようにお子様でも気持ち良く受けられるやさしい高度な整体アプローチを提供することはもちろんですが出来る限り安心して気持ち良く当院でのお時間を過ごして欲しいと心がけています。
あなたの気持ちや訴えたいことに寄り添っていき症状の原因を導いていけるよう時間をかけて具体的にお話をうかがっていきます。

そしてカウンセリングと整体を進めながら「自分自身のおカラダの状態」「症状の原因」「何を目的に施術し、どういった経過をたどって改善していくのか?」「今後の施術計画」「改善アドバイスと提案」など、出来る限りあなたが知りたいと思うことを具体的に分かりやすく納得できる説明を心がけていきます。
クライアントさんと術者が安心できる関係を築き、お互いに納得しながらスムーズに整体ができるようになると不思議と良い結果も早く現れます♪

あなたの不安や疑問に思っていること、知りたいことに耳を傾け、納得できるお答えを出しながら良い結果が早く出るようにぜひ一緒に改善に向けて取り組んでいきましょう!
カウンセリングや問診の時間は出来る限り安心して気持ち良く施術を受けられるように時間を取らせていただきますのでどのような事でもご相談いただき不安のない状態で施術を受けていただきたいと考えています。

症状改善の目安

施術計画として当院では集中的な6回の通院を症状改善の目安としています。
人によっては1回の施術で驚くほど痛みがなくなり今までのつらさがウソのように感じてしまう方もいらっしゃいますが痛みが根本的に解消されたわけではありません。
痛み・つらさが起きている期間が長く続いていると脳が痛みやつらさがある状態こそが正常な状態だと記憶してしまいます。 たとえ1回でラクになったとしても脳はカラダをまた悪い状態へ戻そうとします。
だから痛みがなくなったからといって1回で終わりにしてしまうとまた痛みが再発するという悪循環からなかなか抜け出せなくなります。

その他の理由としては
・1回1回の施術間隔が空くと良い結果が出てもまた悪い状態へ戻る確率が高く早期改善が難しくなる
・症状が長期化していると脳が正しい状態を認識するまでに時間がかかる。
・1回では根本からの改善はできない。回数を重ねながら段階を経て施術を行う必要がある。
・痛みをとるだけのその場しのぎを目指すのではなく根本からの改善と再発防止が目的のため

この悪循環を断つためにも6回までは集中的に整体を受けていただくことを強くおススメしています。
個人差はありますがほとんどの方が6回の集中的期間の施術で今までつらくてできなかった家事や仕事、趣味や運動がスイスイ出来るまでに改善されています♪

日常生活に支障なくなるまでのバランス

症状の改善スピードは根本原因が浅ければ浅いほど早く改善へ向かいますが根が深ければ深いほどお時間はかかります。
なお施術効果には個人差があることもご了承下さい

症状の改善スピードが遅い場合

「1回で驚くほど痛みが取れた!」「1回でほぼ改善したと思える!」という方もいらっしゃいます。
これは先ほど書いたとおり、痛みが根本的に解消されたわけではありませんが体質、症状期間、対処、習慣、年齢などが影響しています。

  • 睡眠不足など生活が乱れている方
  • ストレスを感じている方
  • PC・スマホなど仕事・プライベートで良く使う方
  • 暴飲・防食など食生活が乱れている方
  • 頭痛や鎮痛剤などのお薬を常時服用している方
  • 仕事の往き帰りだけで運動不足と思われる方
  • 寝室など自分の身の周りが乱れている方
  • 虚弱体質で免疫力が低い方
  • ご高齢によりカラダの動作が鈍くなっている方

上記の方は症状の改善はもちろん根本からの改善スピードも遅くなる可能性があります。
習慣の見直しもカラダの改善には必要不可欠です。

整体施術によるカラダのアプローチは全力でお手伝いできますがそれ以外の生活習慣などについてはご本人様にも見直してもらう必要があります。
施術に対しての責任は私が持ちますが日頃のカラダのケアや生活習慣の改善はあなた様ご自身の問題ですのでそこはご自身でも責任を持ってお互いに力を合わせて一緒に根本から改善していけるように頑張っていきましょう!

顎に痛みのない快適な生活を!

当院のこのページをご覧になっているあなたは長く顎関節の痛みに苦しんでいたりマッサージに行ってもその場しのぎという状態ではないですか?
人によっては痛み止めなど「薬などに頼りたくない!」「根本からカラダを見直していきたい!」という想いで当院のホームページにたどり着いた方もいるかもしれません。
痛み・不調がカラダに現れているということはカラダからの何らかのサインではあり危険信号です。 危険信号を発しているのに薬で痛みを抑えてしまっては本当の原因の解決にはなりません。
その日その時だけのその場しのぎの状態で顎の痛みや違和感をこのまま放っておくと顎関節だけではなく他の症状も出てきてカラダ全身に症状が現れたり体質的なトラブルも起こしやすくなります。

つまり顎関節の影響からカラダ全体が歪み始めます。

身体から出る症状はそろそろ疲れが溜まっているというカラダからのサインでもあります。
顎がツライ!ということは顎からのサインが出ているということです。
「顎関節の違和感」のサインが今以上に強くなる前にカラダを整え体質を改善していきませんか?

顎関節についてのまとめ
  • 顎関節周辺で何らかの障害が起こることを顎関節症と言います
  • 「首の痛み」「めまい」「だるさ」「肩こり」「肩の痛み」「頭痛」「顎の痛み」とも深く関わりがある
  • 顎関節症は噛み合わせ以外にもいくつかの原因がある
  • 顎関節の変形は異常な変化ではなく痛みと変形が一致しないことが多い

当院に顎関節の違和感を取り除きたいという想いでご来院して下さいますが、実は痛みのつらさだけでなく顎関節の違和感によって「この動作ができない!」など日常生活で当たり前のようにこなしていた動作に支障が出ていることへのストレスも感じられている方がほとんどです。
当院は身体-生体-精神-環境など人間丸ごと観るキネシオロジー、神経バランスを整えるカイロプラクティック手技によって痛み・不調の根本原因を取り除く本格的整体院です。

根本的な改善を目指すことが出来ればカラダだけでなく精神的にもずいぶんとラクになります。
ぜひ当整体院で本来の自分のカラダを一緒に取り戻していきましょう!